和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月04日(土)

上富田でサッカー大会 Jリーグ育成組織の10チーム

競り合うセレッソ大阪西とアルビレックス新潟の13歳以下の選手(23日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで)
競り合うセレッソ大阪西とアルビレックス新潟の13歳以下の選手(23日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで)
 和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで、サッカーJリーグ育成組織の10チームが参加して「セレッソカップ2021」(セレッソ大阪スポーツクラブ主催)が開かれている。U―13(13歳以下)の選手が対象。25日まで。マスクの着用や声を出して応援しないなど、感染対策をした上での見学は自由という。

 参加チームは、アルビレックス新潟、徳島ヴォルティス、ファジアーノ岡山、サガン鳥栖唐津、Vファーレン長崎、セレッソ大阪西、セレッソ大阪和歌山、ヴィッセル神戸、ヴィッセル神戸伊丹、京都サンガ。22日から始まり、25分ハーフで交流試合をしている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって、今回は会場を大阪府から上富田町に移した。

 大会を誘致した南紀ウエルネスツーリズム協議会(上富田町)は「Jリーグ下部組織のレベルの高い試合が見られる。この機会に、来年以降もここで合宿や大会を開いてもらうよう各チームに呼び掛けたい」と話している。