和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月20日(土)

キリッとうまい「八咫烏ラーメン」が人気 和歌山・田辺市本宮町「麺屋みつあし」

一番人気の「八咫烏ラーメン(しょうゆラーメン)」
一番人気の「八咫烏ラーメン(しょうゆラーメン)」
岩谷拓也オーナーシェフが笑顔で出迎えてくれる
岩谷拓也オーナーシェフが笑顔で出迎えてくれる
麺屋みつあし
麺屋みつあし
 和歌山県田辺市本宮町にある「麺屋みつあし」は、大阪から移住した岩谷拓也オーナーシェフが切り盛りするラーメン店。熊野地方の守り神とされる「八咫烏(やたがらす)」から名前を取った「八咫烏ラーメン(しょうゆラーメン)」(1050円)などを提供している。


 営業職出身という岩谷オーナーシェフは、話し上手で笑顔が絶えない気さくな店主。店一押しの「八咫烏ラーメン」は湯浅しょうゆと酢の酸味が合わさった、キリッとした味わいのラーメン。太地町産の生キクラゲやチャーシュー、白髪ネギがのっている。少し辛めの味付けだが、ファンが多く、海外からの観光客にも受けが良いという。

 こくと甘みを楽しみたい人には「味噌(みそ)ラーメン」(950円)がおすすめ。数種類のみそと豚骨スープを合わせ、ニンニクの香味オイルでうまみを引き立てたチャーシュー2種類がのったラーメン。

 ミズナ、ネギ、鶏チャーシューがのった「塩ラーメン」(950円)は、あっさりとした味が楽しめる。紀州南高梅をのせた「梅塩ラーメン」(1050円)も。「水餃子」(4個300円)や「手羽元の煮込み」(2個300円)、「チャーシュー高菜マヨ丼」(700円)などの一品料理もある。

【お店情報】
田辺市本宮町本宮436の1 昼営業:午前11時~午後2時半ラストオーダー 夜営業:午後5時半~7時半ラストオーダー(月・火曜のみ) 木・第4水曜定休 電話080・3463・4434