和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月15日(土)

和歌山県内で新たに2人の感染判明

和歌山県庁
和歌山県庁
 和歌山県は11日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。県内で感染が確認されたのは累計で75人となった。

 2人は橋本保健所管内在住の40代会社員女性と、20代の男子専門学校生。いずれも10日に感染を発表した20代会社員男性の同居家族。

 一方、県が11日に詳細を明らかにするとしていた感染者2人についても正式に発表した。いずれも和歌山市の同じ会社に勤務する30代男性=和歌山市在住=と、50代男性=海南保健所管内在住=。9日に感染が確認された60代男性=岩出保健所管内在住=の同僚で、濃厚接触者として検査した。